怠け者ごん太の日記、家庭菜園、山のある暮らし、雑感等々四方八方に飛んでしまって、まとまりのないブログになってます。
何を訴えたいのか、などのポリシーもありませんから戯れ言なんです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
山の主 クマ 現れる
JUGEMテーマ:日記・一般

本日の天候は、曇り晴れと思いつつ、ひと段落した菜園作業は止めて山の作業に向かう、嬶様はきのこ採りです。

だが、雲行きが怪しい。
里は、うす曇だったのが山に入ると霧雨になり更に進むと雨になってきた、互いに唖然としてしまいました。 

撤退の踏ん切りもつかず山小屋に着いた。幸いに曇っているだけでしたので、お互いのしたいことを始めたのです。

お昼頃、小屋で杉皮を剥いていると親戚の爺爺(血は繋がっていない)がクマが出たと通報してきた、あっちからこっちに行ったと言う(地名を言っても通じないと思いこんな表現にした)。

最近は、クマの出没がニュースになっていて、我がほうにも出るかもしれないと内心は思っていたのですが、正直に「ゾー」としましたwwwww。

クマ予防のために、ラジオのボリュームを上げて、しばらく作業を続行していると、遠くで「キャーキャー」と声が聞こえてきた。

(文面から山に人がいるような書き方ですが、現場辺りは管理者と嬶様に上記の爺爺だけ。)

ちょうど嬶様の帰る時間帯でもあったので、声を聴いた管理者は「すわ、クマに遭遇」かと思いました。

我は、「いざ 鎌倉」よろしく斧を持ち救出に向かいました。

が、その付近に、嬶様もクマも発見できず、代わりにいたのが愛嬌いっぱいに見える菜園の敵「猿」だった。 ジ エンド


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
 
Posted by : gonta57 | 日記 | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0)
TOP