怠け者ごん太の日記、家庭菜園、山のある暮らし、雑感等々四方八方に飛んでしまって、まとまりのないブログになってます。
何を訴えたいのか、などのポリシーもありませんから戯れ言なんです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 恐るべしモンシロチョウの脅威 | main | クラゲ水族館 >>
自然の茸を食いたいわ
JUGEMテーマ:家庭
今年の天気が異常だったのは、皆様ご承知のことです。その天気の異常が素直に反映されるのは、植物類への影響ではないだろうか。

人が手を掛け面倒を見る野菜も上手く育たず、野菜は高騰し庶民は悲鳴を上げている現状です。
面倒を見る野菜でさえ育たないのに、自然となると尚深刻なようだ。

10月の3日に山に入りました、例年なら食用になる「ナラタケ」が有るはずと思いきや ガーン です、気配もありませんでしたわ。

管理者が入る山は、登山道脇の私有山なんですが、登山道は「山蛭」の出没地になっています。

昭和30年代まで、人が住んでいて登山道も整備がされていた。
その名残から数年前までは「山蛭」もいなかったのですが最近出没するようになってしまった。

そのため、夏季の入山者はさらに少なくなり登山道は草だらけ、登山者が草刈などするはずもなく、荒れ放題です。
今では、管理者と嬶様が毎年「きのこ」欲しさに登山道の草刈をしている。
其処に自分の山があるから。

茸は取れなかったのですが、山からのもらい物もありました。
今、若干苦しんでます。
「うるし」に かぶれて しまいました、昨日は熟睡も出来ず辛かった?。



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
 
Posted by : gonta57 | 日記 | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 08:01 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://nakakanbara.jugem.jp/trackback/332
TOP