怠け者ごん太の日記、家庭菜園、山のある暮らし、雑感等々四方八方に飛んでしまって、まとまりのないブログになってます。
何を訴えたいのか、などのポリシーもありませんから戯れ言なんです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 新米が届き焼きおにぎりにて食べる | main | 恐るべしモンシロチョウの脅威 >>
一 国勢調査員
JUGEMテーマ:ぼやき
JUGEMテーマ:日記・一般

8月30日に「嫌な仕事が舞い込んだ」との題名でアップした。
実際に調査員の仕事をし始めたら案の定「とっても嫌な業務」でありますわ。

第一に見ず知らずの家庭に飛び込む調査は、セールスそのもので胡散臭さを感じ取られる。
第二に全所帯を網羅し、配布した調査票は全て回収すること等確実を求められている。 の二点がある

配布に回って感じるのは、9割の家庭で問題は無く残りの世帯に問題があるようです。

妻帯世帯は、比較的問題ないのですが、アパート住まいの単身者は不在が多く面会することが出来ません。
借金バードなら、夜駆け朝駆けも可能ですが、国民の協力を願う姿勢ですので迷惑行為も出来ません。何度も訪問する羽目になってしまうのです。

最終的には、メモにて郵送するようお願いすることになるのですが、これとて配布は出来るが回収については不安が残りますです。
なんてたって全世帯対象で全て回収する規定がありますから。

で、我が担当地区に調査を拒否する方は居られなかった、中には拒否する者もいると聞きます。 変なのがいなくて良かったー なんてね。

調査員に報酬があります。
当然と言えば当然なんですが、報酬があっても引き受ける人が少なく役所の担当者は困っているようで、職員を調査員に当てている。

管理者も報酬を欲しくて引き受けた訳ではない、「しがらみ」の一言です。

田舎町でさえ引き受けてがないのに、東京だったらどうなんでしょう。
我らから見れば東京は殺伐としているように思えます、そんな都会の調査は大変だ・・・・。



にほんブログ村 その他生活ブログ 自治会・町内会へ
にほんブログ村



 
Posted by : gonta57 | 日記 | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 17:29 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://nakakanbara.jugem.jp/trackback/331
TOP