怠け者ごん太の日記、家庭菜園、山のある暮らし、雑感等々四方八方に飛んでしまって、まとまりのないブログになってます。
何を訴えたいのか、などのポリシーもありませんから戯れ言なんです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< わが町のイベント紹介/ 里芋 | main | 一 国勢調査員 >>
新米が届き焼きおにぎりにて食べる
JUGEMテーマ:家庭

22年の新米「コシヒカリ」が届きました、毎年農家から直接買っている、勿論玄米です。年間契約をして、30キロ単位で届けてもらうシステムだ。

普通は白米を届けてもらうでしょうが我が家は、自宅で白米にしています。

最大5合を研げる「こめ とぎ゜器」で白米やら、5分、7部づきにする。

ちまちました作業で面倒だが、食べる分量だけの「米研ぎ」は多少なりとも美味いと思えるから不思議だ、実際は美味い不味いなど分からんのだけれどね。

で、我が嬶様はすばやくも新米を研いで「焼きおにぎりを」作ってくれた。
美味い感じがする。

毎年のことだけれども、新米を食べる時は、なんとなく うきうき感と 期待感を持つ。

実際に味の感覚としては、あまり差を感じられないのだが・・・・ね。
新米を食す贅沢をして、こんな感覚を持つのは不届きな管理者だけか?。



にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村




 
Posted by : gonta57 | 日記 | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 14:16 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://nakakanbara.jugem.jp/trackback/330
TOP