怠け者ごん太の日記、家庭菜園、山のある暮らし、雑感等々四方八方に飛んでしまって、まとまりのないブログになってます。
何を訴えたいのか、などのポリシーもありませんから戯れ言なんです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 一 国勢調査員 | main | 自然の茸を食いたいわ >>
恐るべしモンシロチョウの脅威
JUGEMテーマ:家庭

大根の種を蒔いたのは8月29日。
雨も降らなく旱魃気味であった、そのために毎日水をやり芽を出させたものです。

ところが、少し成長した頃に雨が降り続き、我が河川敷の畑は水田模様になった。

楽しみ菜園であるために雨が降れば作業は休み、暑すぎても休む。
また、コンセプトが安全安心野菜を追求するにあり、防虫剤を使用しない野菜作りである。

以上を踏まえると、長雨の影響は大きいのです。

大根、その他の野菜類に防虫剤を使用しなければ、菜っ葉の大好きなモンシロチョウは、これ見よがしに卵を産みつける。
モンシロチョウにとっては格好の繁殖場です。

雨が降れば休みますから青虫取りが出来なくて辛い。ために打撃を与えられ野菜類は貧相な姿になるのです。


自然の脅威は、これだけですまなく雨の影響もまた脅威。
わが畑は河川敷、排水が悪く野菜が根腐れを起こし始めます。

ここの写真は比較的いい状態のものですが、腐って溶けてしまったものも結構あるのです。
自然に親しむのもいいのですが、苦労の甲斐がなくなってしまうのは辛い。

ですね。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村 
Posted by : gonta57 | 家庭菜園 | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 16:10 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://nakakanbara.jugem.jp/trackback/329
TOP