怠け者ごん太の日記、家庭菜園、山のある暮らし、雑感等々四方八方に飛んでしまって、まとまりのないブログになってます。
何を訴えたいのか、などのポリシーもありませんから戯れ言なんです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< うち豆 | main | 家庭菜園道具 耕運機・管理機 >>
春の味楽しみましたか/ふきのとう
JUGEMテーマ:家庭

縦に長い日本列島の春は、南から順次に訪れる。
九州や房総半島と比較すれば、当地の春は遅くようやく春めいてきた。
だから春の味「ふきのとう」。

暖かい地方の方に今頃春の味だなんて笑止千万
(鳩山邦夫 大先生が離党の記者会見で使ってました 古い?)と言われそうです。

ふきのとうは、山菜でしょうかそれとも野菜でしょうか?、ま 草ですから野菜に違いない。
東京では、一パック300円〜500円もするそうで高級食材なんですと、しかし全国から見れば高所得地域ですから懐は痛くないだろう なんてね。

ごたく並べました。
白い悪魔から解放される日を待ち遠しく思う管理者は、春一番に「ふき味噌」「ふきの天麩羅」を食べないと春が来た感じがしません、血統書付きの日本人種なんです。

ふき味噌があればご飯のおかずはいらないし香りがたまらなくいい、天麩羅にすればほろ苦い大人の味がする。

しかしこの香りは曲者です、初めて食べる人は口に入れた瞬間吐き出してしまう程にきつい。管理者は、今でも若干の「あく抜き」をしなければ、口には入れられません。

だけれども、慣れるに従いこの香りの中毒になるから不思議であります。喰いてー、ふき味噌喰いてーってなるのです。

社会一般に中毒を悪い意味で使う、すなわち「悪」です。ニコチン、麻薬、ギャンブル等々、人間に害を為す代物を指している、ふきのとう中毒は悪でありません。
また御託を並べてしまった すみまっせーん。

管理者は田舎に住んでいる。

一応、市の体裁を保っていて人口50000人を越える地方市です、不便を感じたことは無いが東京から見れば田舎であり、住人は「カッペ」ですわ。

昔は、現在住んでいる自宅周りにも「ふきのとう」が生えていた。

今は、絶えてしまい山に行かなければお目にかかることも無い、幸いに義父が山林を少々保有しているので、その辺に行けば他人にはばかることなく摘むことが出来、助かりますです はい。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村  


 
Posted by : gonta57 | 日記 | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 09:56 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://nakakanbara.jugem.jp/trackback/313
TOP