怠け者ごん太の日記、家庭菜園、山のある暮らし、雑感等々四方八方に飛んでしまって、まとまりのないブログになってます。
何を訴えたいのか、などのポリシーもありませんから戯れ言なんです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< スープご飯イコール猫飯 | main | 春の味楽しみましたか/ふきのとう >>
うち豆
JUGEMテーマ:家庭
タイトルの「うちまめ」が全国共通の食品であるのかは不明ですが、我ら新潟では一般に認知されている。
大豆は、畑のたん白で肉の互換品とか???

今時、「うち豆」を自家で作る、お宅も少ない。乾燥豆を一粒一粒つぶすのは面倒だし、スーパーで購入すればお手軽で便利です。

味噌汁の具、煮物などに用いるけれど、お値打ち品のため我が家でもあまり使えなかった。

家庭菜園を始めて数年たちますが、今までに「うち豆」を作ったことが無かった、作る道具が無かったのです。
道具といっても、小槌と台があればいいのですが、台の調達が難しいのです、ホームセンターでも見つかりませんわ。

昔、家で作っていた食品類を自分で作ろうとすると現在は、難しい面がありますね。

管理者が「餓鬼」の頃、50年前ですが、お袋に良く作らせられた。
その頃の「台」が本家にホコリをかぶっていた、兄嫁も使わないと言うのでもらってきました。

早速作ってみる。
うまく作れない? 餓鬼の頃の記憶なので「豆をつぶせばいいと思っていた」 間違い。

乾ききった、豆を叩いてもばらばらになって ダメ。

湿らせればと考え、一昼夜水に浸す。
今度は、軟らかくなりすぎで またも失敗。

兄嫁に聞くと さっと水洗いして しばらく時間を置くとのこと 兄嫁も良く知らないらしい。

即実行する、さっと水洗いの後 3,4時間後に叩くうまく行った。めでたしめでたしでした。

管理者も還暦を過ぎた、いわゆる老人ですがこんな単純ことも知らないで悪戦苦闘することに便利になった時代に対して逆に不安を感じるものです。
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村 

 
Posted by : gonta57 | 日記 | 10:05 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 10:05 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://nakakanbara.jugem.jp/trackback/312
トラックバック
味噌味だけだとレシピはシンプル!?
| レシピはシンプル | 2010/03/17 9:10 AM |
TOP