怠け者ごん太の日記、家庭菜園、山のある暮らし、雑感等々四方八方に飛んでしまって、まとまりのないブログになってます。
何を訴えたいのか、などのポリシーもありませんから戯れ言なんです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 来春の収穫期に向けて/アブラムシ避け | main | かか(嬶)様の趣味 >>
光テレビの好悪
JUGEMテーマ:日記・一般

昨年12月半ば電話が鳴った。
NTTぷらら光テレビ事務局だった。

話の内容は、「光テレビ導入しませんか」とお誘いである、前にも一度あった電話でありその時は断っていた。

しかし、冬に入ってすることもなくなり暇をもてあました時点での「お誘い」である。
試してみていらなければ解約も可とのことで、心が動いた。

年末にチューナー(コンバーター)とか契約文書が届き1月1日に接続する。

接続などは簡単でありますが、それよりもリモコンの取り扱いやチャンネル数が多くて何処のチャンネルを見ていいやら戸惑うばかり。

番組表と首っ引きの毎日でした。
接続して4日たち、ようやく慣れてきたところですわ。

番組は、と言うと正月ですから特集が多くシリーズものの前話一挙放送が多い、あれもこれも見たくて寝る暇が無い。

寝不足からテレビに殺されそう ひえーです。

光テレビを仮にも入れて、この数日観賞したが地上波には無い楽しみを発見したような気分であります。

いや 一寸待て、考えさせられる一面がある。

光テレビは、確かに良い。
ありとあらゆるドラマに映画、楽しめるのは確かである。
ただしだ、テレビから離れられなくなってしまう危険がありますぞ。

ちら見したディズニーチャンネルなどは、漫画の垂れ流し、それも連続ものです。
子どもにとっては、害のあること必定。
放って置けば一日中見続ける恐れがある、ユーザーは使い方に更なる節度が求められると考えてしまう。

還暦を迎えた管理者でさえテレビの前を離れたくないのだから、幼子は尚更でありますね。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村




 
Posted by : gonta57 | 日記 | 09:20 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 09:20 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://nakakanbara.jugem.jp/trackback/308
トラックバック
KDDI光テレビ(TV)の料金体系が変わりました。もう3年ほどKDDI光テレビを使ってましたが、料金が変わると同時にセットトップボックスという接続機器も変更しなければいけないとのこと。早めに変更すると安くなるキャンペーンのお知らせが来てたので即変更しておきまし
| KaORiよがり | 2010/01/17 4:56 AM |
TOP