怠け者ごん太の日記、家庭菜園、山のある暮らし、雑感等々四方八方に飛んでしまって、まとまりのないブログになってます。
何を訴えたいのか、などのポリシーもありませんから戯れ言なんです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 青いバラ | main | 旬の味覚 きのこ >>
家庭菜園 こんにゃく収穫
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:家庭
こんにゃく掘ってきました。

こんにゃくの産地は、群馬県、埼玉県辺りが有名です。
ヘルシー食品としても上位にランクされるこんにゃくです。

管理者は、若干のメタボ体型、健康食品に着目して家庭菜園で作り始めました。
すでに5,6年経っています。

ケースの中は、加工してよい物、又来年植え付けしなければならないものさが混ざってます、上の写真は2,3年もので加工できるものです。


こんにゃくの拡大写真。
大きいのが3年もの、小さい2つは1,2年と思われます。

こんにゃくの本体から伸びている「腕」見たいなものを「生子(きこ)」と呼びます。

この「きこ」を保存しておき、来春に植えつければ、秋には1年物の写真のようなこんにゃくが出来ます。

ちなみに、丸く大きな3年物は「きこ」を折っております。

こんにゃくの加工は、一寸骨が折れますけれど生芋をすりおろす為市販品のこんにゃくにない食感が味わえます。

管理者は、こんにゃくをあまり好きではありませんでしたが、自家製のこんにゃくは、好きです。

一番は、刺身こんにゃくではないでしょうか、つまみに最適の一品であります。

Posted by : gonta57 | 日記 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 08:55 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://nakakanbara.jugem.jp/trackback/289
トラックバック
生姜 保存についての情報です。
| 生姜 保存 | 2010/07/13 10:22 PM |
TOP