怠け者ごん太の日記、家庭菜園、山のある暮らし、雑感等々四方八方に飛んでしまって、まとまりのないブログになってます。
何を訴えたいのか、などのポリシーもありませんから戯れ言なんです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 小松航空祭 | main | 家庭菜園 こんにゃく収穫 >>
青いバラ
JUGEMテーマ:家庭
JUGEMテーマ:趣味
 サントリーの開発した青いバラの名称を「アプローズ」と言うらしい。
数年前から青いバラ、青いバラと評判になっていて、いつ販売されるのか関心を持っていました。

昨日販売されたようですね、さすがは幻のバラです。
一本三千円一寸する、それでも完売してしまう人気ぶりに「唖然」ですわ。

自然界に存在しない色ですから、評判になるのは当たり前です、いや当たり前と考えるのが筋違いで作ってみようと思い立った人たちが偉いわけですね。

数十年かけて不可能を可能にした技術、開発できるか不安もあるのに投資した会社も立派ですw。
どんどん儲ければいい。

地方の我らが写真ではなく実物を拝めるのも近々でしょうが、一本三千円ではなかなか手が出ません、それにバラの命は短くて儚い物であります。
庶民は、当分手に入れられないでしょう。

管理者の狙うのは、青いバラの苗木です市販される花はいらない。
苗木が市販されるか、されないかは分かりませんが兎に角苗木が欲しいですね。

幸い我が家には、植える場所もたくさんあるし、古女房もバラ好きと来ている。

最近の我が藪庭は、知らないうちにバラの木が増えている、管理者も迷惑な気配があるけれど、青いバラならば植えてもいい古女房に許可を与えようなどと思うのです。

SUNTORY blue rose APPLAUSE 欲しいですね




Posted by : gonta57 | 日記 | 06:12 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 06:12 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://nakakanbara.jugem.jp/trackback/288
TOP