怠け者ごん太の日記、家庭菜園、山のある暮らし、雑感等々四方八方に飛んでしまって、まとまりのないブログになってます。
何を訴えたいのか、などのポリシーもありませんから戯れ言なんです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 恩給不正受給 | main | 憎っくき吸血鬼 蛭 >>
全国の自治会長、管理者の愚痴を聞いてくれ
 数ヶ月もアップしなかったブログです。
ニュースから面白記事を紹介していたけれど疲れてしまって、辞めていた。
今日は、ニュースではない。
極めてローカル、個人的な愚痴であります。
誰でもいいから管理者の愚痴を聞いて欲しい。

管理者は、地方市で町内会長を請け負っている。自分から手を上げて就任したわけではない、隣に住んでいる兄から無理矢理させられてしまったのだ。

兄も前々会長を務めさせられていた(「させられていた」自主的に会長を務める人材がいない状況がある)、その後前会長に会長職を禅譲し慣例として副会長を勤めていたのです。

しかし前会長が急死して、代理の会長を9ヶ月近く務めていたのですが、会長交代時期になって何時ものごとく次期会長の選出が出来ず、困った果てに管理者に無理強いしたものです。

これが町内会長就任の簡単な経緯であります。

愚痴はこれからです。
嫌々ながら、一年を務め二年目の本5月。
側溝の泥上げ清掃通知が市から通知された。
我が町内は、元々稲作用「田んぼ」地帯、市街化調整区域とか何とか色々とあるけれど、そんなものはどうでもいいい。

町内の田んぼは、ほぼ埋め尽くされてしまい周りは住宅地になってしまっている。後1つ田んぼがあるが、それも何時宅地になるか時間の問題です。

住宅が出来れば生活廃水が流されるのは周知であります。
現在町内は下水も完備され新住宅は下水を利用するのが当たり前になっていて問題は無いのだが、下水の完備される以前の住宅は排水を土地改良区所掌の用排水路に流していたものです。

現在は、規則が厳しく用水路には生活廃水を流す事が出来なくなっていて、問題の用水路は排水専用であります。
この排水路が問題の種なのです。

管理者は、一応町内会長でありますが権限などは何も持っていないし、指示や命令などは出来ないのだ、しかし町内の面倒事などを先頭にたってやらねばならない、変な立場です。全国に共通している問題と思われます。

さて、上記の排水路は傾斜が無く「たまり水」見たいな状況になっている。排水される雑排水は、簡易浄化槽を通さない未処理のもので汚い事この上ないしこれから夏に向かって「蚊」が発生するのは目に見えている状況です。

そこで市から指示のあった泥上げを名目に、関係する各戸に「泥上げの」協力を求める文書を作成し配布しました。


そしたら如何だ「我が家は利用もしていない、排水もしていないし何故協力しなければならないのだ」ときた 情けネーです、とんでもねー町内会員がいたもんです。

昨今は人心の乱れが云々される、我が地方は田舎である、所在する住民は皆人が良く町内運営も巧く行くと思っていたがあにはからんや独りよがりの住民がいたことに衝撃ですW。

そやつは、元県庁職員です。
言い分は、受益者負担が原則、町内会は上意下達の組織ではなく会員の賛同がなければこのような文書は、いかがなものかと言う。

確かに管理者の一存で依頼をしたが、近所の衛生面を解決しようと言う話であって「各戸に協力依頼する」文書です、けっして命令したわけではないのにねー。

多少の面倒毎ですが還暦を過ぎた大人の言う事ではないと管理者は考えるのですが。

Posted by : gonta57 | - | 19:31 | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 19:31 | - | -
コメント
いやあ、難しい問題ですね。
「協力」と「命令」。
自治会長やってるとこれに悩みます。
だって権限はないですもんね。
| IKUZOU | 2009/06/10 5:19 PM |

IKUZOUさん、コメントありがとうございました。アップした翌日のコメントなのに投稿した本人が確認もしておりませんでした。お詫びします。
自治会長などは、心の広い人でないと務まりませんw。
| ごん太 | 2009/07/01 12:19 PM |










この記事のトラックバックURL
http://nakakanbara.jugem.jp/trackback/279
トラックバック
今だから言える新潟県中越沖地震の現地での体験
| 今だから言える新潟県中越沖地震 | 2009/07/13 3:46 PM |
TOP