怠け者ごん太の日記、家庭菜園、山のある暮らし、雑感等々四方八方に飛んでしまって、まとまりのないブログになってます。
何を訴えたいのか、などのポリシーもありませんから戯れ言なんです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< おえー 気持ちわるー事件 | main | 恩給不正受給 >>
林家三平一門騒動記
 泰葉の独り舞台のような話だった、何が何だか分からない。

管理人は、芸能界の話をあまり話題にしないけれど なんか騒々しいので注目していた。落語界のいわゆる名門一族ですからね。

さわやかな離婚会見から一年たって、いまさら泥仕合でもあるまいになどと思っていたところでしたw。

会見の放送などを見ると、泰葉が一人怒っていて相手にもされない。 一人で喧嘩を吹っ掛け、一人で納得している一寸可哀想な気もします。

事の起こりは、親父の一代記をプロデュースしたかったらしいのです。もちろん三平師匠です、それを元亭主に演じてもらいたかったとの事。

最初は快諾した元亭主でしたが後ほど辞退を申し出た、理由もいわず断ってきたのです、だから「勘」に触った てーな話ですね。

ここで管理人は、一寸考えました元亭主も優れた落語家です。
当初は元女房の依頼ですから気楽に返事をしたのでしょう、しかし時を経るにつれ義理の親父の偉大さを思えば一代記を演ずるのに自分では筋が違うと考えたのではないでしょうか。

なんと言っても長男坊が真打で控えていますもんね、筋から言えば長男坊が妥当と遠慮したのではないですか、それが辞退の真相と思いますよ。

その辺の絡みを泰葉は誤解したのでしょう、これが本当?? 信ずるものは救われる。
Posted by : gonta57 | - | 17:22 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 17:22 | - | -
コメント
不可思議な泰葉さんの行動原理を納得できるよう解きますよ〜
女性とは64 泰葉さんの例
女性とは。女性論を統一的見解で終わらせるブログ
| 石川 | 2008/10/30 9:27 PM |










この記事のトラックバックURL
http://nakakanbara.jugem.jp/trackback/277
TOP