怠け者ごん太の日記、家庭菜園、山のある暮らし、雑感等々四方八方に飛んでしまって、まとまりのないブログになってます。
何を訴えたいのか、などのポリシーもありませんから戯れ言なんです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 傲慢都知事 | main | 疑問を残しながらもロス疑惑一件落着 >>
自信満々「井戸の中の蛙」
 総務省調査の公開で公務員の自己評価が分かった。
1種試験合格者の55.7%が公務勤務で身につけた能力が民間でも通用すると考えている、中級合格者は33.6%、初級は25.7%だそうだ。

キャリア組の自信が表れていると同時に自惚れも其処まで行くと厭味に見える。
登用と同時に強力な権力を持たされた人物が陥る自己錯誤だ。

意味も分からずに初めから上位に立たされた人物が権力を持って下位に命ずれば下級者は素直に従うは必定、それが組織と言うものである、その辺の機知を知らないで評価を高くするキャリアは「天狗」になっているとしか思えないです はい。

調査は退官後の生活を意識したものだが公務生活で身に付いた能力などは、民間に通用すると思えません。彼らは夢を見ているようだ。

公務をそのまま民間に適用すれば反発は必死であります、現実は甘くありません評価を高くしている人物ほど退官後の再就職に失敗しているのだよ。

だから半官半民の独法が必要なんだね、純粋民間会社では使えないのがキャリアなんです。

自己評価錯誤罪

Posted by : gonta57 | - | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 07:36 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://nakakanbara.jugem.jp/trackback/268
TOP