怠け者ごん太の日記、家庭菜園、山のある暮らし、雑感等々四方八方に飛んでしまって、まとまりのないブログになってます。
何を訴えたいのか、などのポリシーもありませんから戯れ言なんです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -
<< 個室ビデオ店 | main | 自信満々「井戸の中の蛙」 >>
傲慢都知事
JUGEMテーマ:ぼやき
記者会見での成り行きなど分からないけれど、都知事は傲慢と改めて感じます。
「山谷のドヤ 」を引き合いに出して発言している、山谷にいる住民の苦しみ、嘆きなどは分からないのだろうね。

自分の親父は、船会社の重役であり戦前から裕福な家庭であった。本人も能力があったのだろう、彼の人生順風満帆であります。

先祖を恨む気持ちは毛頭ありませんがこちとらは、小作人の流れ、おまけに親父は病気がちで早死にしてしまった。都知事は旦那様の子、こちらは水のみ百姓である、初めの出発点が違う、初めから差がついていた。

民主主義は酷である、さりとて共産主義はもっと嫌いであります。

辛抱したお蔭で山谷に住むことはなかったが社会の下の方を知っている身としては、傲慢都知事に腹が立つ。

弱気者の心情を知れ罪

Posted by : gonta57 | 三面記事 | 19:27 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 19:27 | - | -
コメント
こんにちわ
全く同感です。
強いものが勝つのは当たり前。という社会はもう古い。
私も共産主義は好きではありませんが、彼のような人間を人間とも思わない態度には、憤りを感じます。
もうさっさと隠居してくれないかな。。
オリンピック誘致で、素敵な築地の市場をぶっ壊す前に。
| junko | 2008/10/14 1:10 AM |










この記事のトラックバックURL
http://nakakanbara.jugem.jp/trackback/267
TOP